· 

使ってみました『本麻敷きパッド』


今年は梅雨が長引いていて、先週までは肌寒く感じる夜もありました。

夏用の敷きパッドは、過去に色々と試してはみたのですが、今年の夏は『本麻敷きパッド』を使っています。

以前に、ハンガリー製の麻のフラットシーツを使っていたことがありますが、麻の中綿入りの敷きパッドは今回が初体験です。

7月初旬に、パシーマのパッドシーツから本麻敷きパッドに変えて最初に感じたのは『ひんやり感』です。

パシーマと比べると、麻は格段の冷たさを感じます。

涼しい夜は、本麻敷きパッドの冷たさで眠れず、パシーマに戻して寝た日もありました。

7月後半、湿度も高くなり夜も蒸し暑さを感じるようになってくると、本麻の本領発揮の季節♬

ひんやり感とさらさら感が気持ちいいです。

パシーマの柔らかいガーゼ生地に較べると、麻はシャリシャリ感があるので最初は違和感がありましたが、暑くなると逆にシャリシャリ感が気持ちよく感じます。

中わたも麻100%なので、吸湿法湿も良く、蒸し暑い夜もさらさらの肌触りで眠れます。

洗濯→乾燥後はシワシワになりますが、麻繊維の特徴なので問題ありません。

むしろ洗濯後のほうが、肌触りがよくなったような気がします。

本麻敷きパッドの下に、私はエアーリブライトをつかっていますが、この組み合わせもおすすめしたいと思います。

天然のひんやり感とシャリシャリ感、天然の肌触りを求める方におすすめしたい敷きパッドです。